質はじめブログ

SHICHI HAJIME BLOG

誰にもバレずにお金を借りる方法ある?誰にも知られたくないなら質屋が超優秀

カテゴリ:質屋の豆知識 投稿日:2022.1.27

「生活費使い過ぎちゃったから旦那に内緒でちょっとだけ借りたい」

「誰にもバレずにお金を借りられる方法ってある?」

家族には隠し事をせずに信頼関係が大切……とは言っても、やっぱり借金は知られたくない!と思うのが当然です。

Web完結のカードローンを使えば、誰にもバレずにお金を借りられそうなイメージがありますが、やはり借金バレのリスクをゼロにするのは難しいもの。

結論からいうと、確実に誰にもバレずにお金を借りるためには、質屋を利用するのが唯一の方法です。

この記事を最後まで読めば、誰にもバレずにお金を借りられる方法を知ることができますよ!

お金を借りる方法別!バレにくさを分かりやすく比較

お金を借りる方法別に、家族や会社へのバレにくさを比較してみましょう。

お金を借りる方法 特徴 バレる危険度
質屋 郵送物なし・電話連絡なし・口座開設不要 無し
カードローン Web完結なら郵送物なし・電話連絡なし(一部カードローンに限る) 低い
クレジットカードのキャッシング 借り入れと返済の履歴が利用明細に残る 高い
銀行の自動貸付 借り入れと返済の履歴が通帳に残る 高い

クレジットカードのキャッシング機能や、銀行の自動貸付を利用した場合、借り入れと返済の履歴が通帳に残ってしまうため、借金がバレるリスクも高くなります。

ですので、誰にもバレずにお金を借りたいなら、選択肢は質屋かカードローンの2拓です。

質屋とカードローンでは、ともに、郵送物なし・電話連絡なしでの利用が可能ですが、利用するカードローンによっては郵送物や電話連絡を避けられない場合があります。

借金がバレる3パターンはコレだ!

カードローンなどでお金を借りる際に、家族や同僚にバレてしまう代表的な3パターンがあります。

  • 自宅に郵便物が届いちゃった
  • 職場に電話がきて怪しまれる
  • うっかり返済を延滞してしまった

借金がバレてしまう原因のほとんどが、勤務先への電話連絡や自宅に届く郵便物です。

カードローンの審査では、申込書に記入された勤務先に勤務実績があるかを調査するため、電話連絡で申込者の「在籍確認」が行われます。

電話の際には、会社名を名乗らず個人名でかけてくれますが、パートやアルバイトの方などの場合、勤務先に個人宛で電話がかかってくることは珍しいため、カードローンの在籍確認であることがバレてしまうケースがあります。

また、忙しい接客業などの場合、個人宛の私用電話がマイナス評価に繋がってしまうこともありますので注意が必要です。

職場への電話連絡を回避できるカードローンもありますので、誰にもバレずにお金を借りたい方は電話連絡なしのカードローン、またはバレるリスクゼロの質屋を選択するようにしましょう。

バレずに利用できるカードローンの選び方

カードローンでの借金バレのリスクをゼロにすることはできませんが、できるだけバレにくいカードローンを選ぶコツがあります。

  • 郵便物をなしにできるカードローンを選ぶ
  • 電話連絡をなしにできるカードローンを選ぶ
  • カードレスで借り入れ・返済ができるところを選ぶ
  • Webで契約・利用明細を確認できるようにする

ここでは、お金を借りたことがバレにくいカードローンの条件について、詳しく解説します。

郵便物をなしにできるか

カードローン会社からの郵便物は、家族に借金がバレてしまう最も高いリスクですので、郵便物なしで利用できるカードローンを選択するのが前提です。

カードローン会社から届く郵便物には、次のようなものがあります。

  • 契約確認書類・申込書など
  • プラスチック製のカードの郵送
  • 毎月の利用明細書

通常、カードローンの申し込みでは、契約確認書類や申込書が届き、同封された返信用の封筒に身分証明書のコピーなどを添付して返送する流れになります。

ですので、本人確認書類の提出までWeb完結で対応しているカードローンを選ぶことで、契約時の郵便物は回避することが可能です。

また、カードローンのカードを発行する場合、郵送で自宅にカードが届いてしまいますので、カードレスで利用できるカードローン、または、自動契約機でカードを発行できるカードローンを選ぶようにしましょう。

そして、Web明細書を発行できるカードローンなら、自宅に届く郵便物なしで利用することが可能です。

在籍確認はないか

職場への在籍確認の電話連絡で、会社の同僚や上司に借金がバレてしまうリスクがあります。

Web完結で申し込みできるカードローンの場合、職場への電話連絡なしで申し込みできる会社も多くなっています。

また、電話連絡なしと明記されていないカードローンでも、 社会保険証や給与明細の提出で在籍確認の代わりにできる場合もありますので、コールセンターなどに問い合わせて確認してみるのも良いでしょう。

カードローン会社も、借金が他人に知られたくないという心情は理解してくれますので、電話連絡をして欲しくないと伝えることで審査に悪い影響を与えてしまう心配はありません。

カードレスで利用できるか

カードレスで利用できるカードローンなら、財布の中のカードローンのカードを見られて借金がバレてしまうというリスクを防ぐことができます。

カードレスで利用できるカードローンでは、借り入れや返済まで、スマホアプリなどを利用して振込やコンビニATMで手続きできるサービスが増えています。

自動契約機でカードを発行できるカードローンなら、郵送物で家族に利用がバレてしまうリスクは防ぐことができますが、駅前や大通りに設置されていることの多い、自動契約機に入るところを見られてしまう可能性があります。

誰にもバレずにお金を借りたいなら、カードレスで利用できるカードローンを選択するようにしましょう。

それでも避けられないカードローンの家族バレの要因

注意して利用することで、カードログインの利用がバレてしまうリスクは最小限に抑えることができます。

ただし、カードローンがバレる危険性はゼロではなく、どんなに気をつけているつもりでも借金がバレてしまう可能性があります。

ここでは、筆者の実体験も交えて、こんなことでもカードローンの利用がバレてしまうという実例を紹介します。

督促状だけは受取拒否することができない!

郵便物なしのカードローンを利用していても、返済が延滞した際の督促状だけは受取拒否することができません。実際に、筆者も督促状で家族にカードローンの利用がバレてしまいました。

カードローンを家族に内緒で利用している以上、返済が滞りそうになっても家族に頼るわけにはいかず、自分の自由になるお小遣いなどの範囲で返済をしていかなければなりません。

そもそも、お金が無くてカードローンを利用しているわけですから、返済にも無理が出やすく、延滞状態が長くなってしまうと、督促状が届いてしまいます。

督促状でお金を借りていることがバレてしまうと、延滞金も付いているため、隠していた家族の怒りの沸点も上がりやすくなってしまいます。

延滞して督促状でバレるくらいなら、返済を延滞する前に家族に正直に話して、返済に協力してもらう方がダメージは少ないですね。

通帳の振込先を見てカードローンへの借金がバレてしまうことも

Web完結でカードレスだからバレないと安心しているのは要注意!

口座引き落としや振込で返済している場合、家族に通帳を見られた時にバレてしまうケースもあります。

スマホ取引なら、振込先が残らないから通帳でバレてしまうことはありませんが、アプリに入出金の履歴は残ってしまいます。

いずれの返済方法を利用している場合でも、取引の履歴を確認されたら隠しきることは難しいということは覚悟しておきましょう。

夫婦共同名義のローンを組む際に借金がバレた

住宅ローンなど、夫婦共同名義でのローンを組む際には、旦那さんだけではなく奥さんも審査の対象になります。

高額・長期間の返済が必要な住宅ローンの場合、カードローンなどに借金がある状態では審査に通過することが難しくなります。

旦那さんに心当たりがないのに審査に落ちてしまった場合、共同名義で審査を受けている奥さんの信用情報に問題があるのでは?と疑問を持つのは自然な流れです。

また、ローンの申込用紙には、他社からの借り入れ額を記入する欄があるため、書かないと嘘をつくことになるし、書いたらその場で借金がバレるしどっちに転んでも地獄です。

スマホアプリでバレた

通帳に履歴が残る銀行口座で借り入れ・返済をするよりも、スマホ取引を利用した方がお金を借りたことがバレるリスクを軽減できます。

ただし、カードローンでスマホ取引を利用する際には、カードローン会社のアプリをスマホにインストールしておく必要があります。
スマホアプリを見られてカードローンの利用がバレてしまうと、バレないようにスマホ取引を利用していても本末転倒です。

スマホ取引を利用する場合には、アプリもフォルダに入れておくなどしてバレないようにしておきましょう。

会社に借金がバレたらマズい?

お金を借りていることは、家族だけではなく会社にも知られたくないですよね。

会社に借金がバレてしまっても、カードローンでお金を借りているだけなら、犯罪を犯している訳ではありませんので、解雇や懲罰の対象になってしまうなどの直接的な影響は考えにくいです。
ただし、人事評価をする上司は人間なので、上司が借金に抵抗がある方だと、人事評価に悪影響がある可能性もゼロではありません。

特に、年配の方の中には「借金をする=自己管理ができない」という認識を持っている方も少なくありませんので、バレずに済むならそれに越したことはありませんね。

誰にも知られずにお金を借りたいなら質屋が超優秀!

結論として、誰にも知られずにお金を借りるなら、質屋で借りるのが唯一の方法です。

  • 職場への電話連絡なし
  • 郵便物も一切なし
  • 借り入れ・返済はすべて現金で履歴が残らない

質屋では、申込者本人の信用情報に関わらず、持ち込みをした品物の融資査定の金額に基づいてお金を借りることができます。

本人の返済能力についての審査はありませんので、職場に在籍確認の電話がかかることもありませんし、契約書などが郵便で届くことも一切ありません。

また、質屋では、振込での返済を希望しない限り、借り入れも返済も現金でやり取りされますので、取引の履歴が残ってしまう心配もなしです。

質屋での融資は、カードローンなどの借金とは性質が違いますので、仮に質屋を利用していることがバレてしまったとしてもダメージは少ないでしょう。

質屋では、質預かりだけではなく、買い取りや質流れ品の販売なども行っておりますので、質屋に出入りしている所を見られても心配する必要はありません。

 →質屋の利用方法について詳しくはこちら

カードローンは100%バレない訳ではない!隠し通したいなら質屋を使おう

Web完結での利用などで、バレるリスクを軽減することはできるものの、カードローンでお金を借りたことがバレる可能性はゼロではありません。

  • バレるリスクを軽減したいなら質屋かカードローン
  • カードレスでの利用ならバレるリスクを軽減できる
  • バレるリスクがゼロなのは唯一質屋だけ

誰にもバレずにお金を借りたいなら、郵便物なし・電話連絡なしで利用できる、質屋かカードローンが選択肢になります。

カードローンを使う場合、Web完結でカードレスで利用できるサービスを利用すれば、家族に借金がバレてしまうリスクを軽減できます。

ただし、カードローンを利用した場合、返済が延滞してしまうなど、不測の事態でバレてしまう可能性はゼロではありません。

バレるリスクがゼロなのは、唯一質屋だけですので、お金を借りたことを隠し通したいなら、質屋を利用するようにしましょう。

質はじめでは、初回1か月分の質料0円のキャンペーンを開催していますので、短期間での借り入れなら利息無しでお金を借りることも可能です!

電話でお問い合わせ
LINE査定