買取実績

祖父が使っていたカメラレンズ3点をお買取させて頂きました

2022.1.14

商品名キャノン ウルトラソニックレンズなど3点
ブランド キャノン
状態C 商品の状態について
買取金額12,000円

キャノンの高級レンズ、ウルトラソニックシリーズなどのレンズ3点をお買取させて頂きました。ありがとうございました。

カメラレンズの査定ポイントは?

カメラのお持ち込みが多いですが、それと共にお持ち込みが多いのがレンズです。

カメラレンズの場合は主に以下の事を見て行きます。

  • レンズ状態
  • モデル
  • 製造時期(初期製造だとプレミアがあるなど)

今回のウルトラソニックレンズの査定は?

プラス査定のポイント

  • 人気モデルである事
  • 説明書がある

マイナス査定のポイント

  • レンズ内部にチリやホコリなどが混入している
  • レンズにシミのようなものがある
  • 外装にベタ付きなどの劣化がある

総評

キャノン ウルトラソニックレンズは元々が高いレンズで、中古市場でも需要の高いレンズですので、多少のキズや汚れ、故障があっても買取金額はある程度高くなります。

買取金額にもご満足いただけたようで喜んで頂けて良かったです。

もしご自宅に使っていないカメラレンズがありましたら、ぜひ質はじめにお持ちください!

商品の状態について

品物の状態については、査定時に以下を基準にランクをつけています。

NEW新品
SS未使用品
S使用感がほとんどないもの
A程度は良いが、多少の傷・汚れなどが確認できるもの
ABAランク相当で、使用感が若干あるもの
Bある程度の使用感が確認できるもの
BCBランク相当で、使用感、傷、汚れが多いもの
C相当な使用感、大きな傷・汚れが確認できるもの

「買い取り」と「質預かり」で
金額が違う理由

質預かりと買い取りでは、査定額に違いがあり、買い取りの方がお客様にお渡しできる現金は多くなります。
質預かりは、お預かりしている間に市場価格が変動する可能性があるため、下落を想定して査定額は低くなります。
買い取りの場合は、査定の時点での市場価格から買取金額が算出されます。
最初から質流れを想定しているのであれば、査定額が高くなる買い取りがおすすめです。

LINE査定